三毛姐のブログ


ファッションと猫とカフェ。丁寧なライフスタイルを目標に。
by 三毛姐
メモ
このブログに掲載されている画像、写真、イラストを無断で使用、転載することはご遠慮ください。
カテゴリ
日々のこと
スタイリング
◇ララとキキ
 |キキとの出会い
 |ララキキ動画
 |猫用ツール
 |ヘルスケア
◇食べること
 |カフェ
 |家カフェ
 |ラテアート
◇ファッションのこと
 |心躍るアイテム
 |アイテム棚卸
 |秋冬計画
 |色のこと
 |靴・バッグなど
 |ジュエリー・小物
◇旅行
◇ぜひもの
 |器
 |古き良きもの
 |ビンテージ広告
◇美容と健康のこと
 |メイク・コスメ
検索
最新のコメント
恋街さん、こんにちは♡ ..
by mikeneisan at 12:31
cyrさん、こんにちは♡..
by mikeneisan at 12:09
おはようございます♡ ..
by 恋街 at 11:13
おはようございます♡ ..
by cyr at 09:07
cyrさん、おはようござ..
by mikeneisan at 07:09
こんばんは♡ わたしも..
by cyr at 20:44
sadaさん、こんばんは..
by mikeneisan at 19:34
最新の記事
寛ぎモード
at 2017-12-14 08:30
ニットストールの色探し(表面)
at 2017-12-13 08:30
ニットストールの色探し(裏面)
at 2017-12-12 08:30
週末スタイル
at 2017-12-11 08:30
タルト・タタン(15回目)
at 2017-12-10 11:00
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
画像一覧
外部リンク

寛ぎモード

目が真ん丸のララです。どこにいるのでしょう?

c0329790_21452931.jpg

薄暗いので瞳孔が開いています。

c0329790_21453295.jpg

ここは、ダンボールの中。すっかり寛ぎモードです♪

c0329790_21453625.jpg

顔も丸いララ♡小さな頃は顔が細くて、本当にスコティッシュらしい丸顔になるのか疑問視していましたが、大人になる過程ですっかり丸顔になりました。

今日も寒いです。ホッカイロを貼って頑張ります。



# by mikeneisan | 2017-12-14 08:30 | ◇ララとキキ | Comments(0)

ニットストールの色探し(表面)

ニットストールの色探しの表面バージョン。裏面よりも難しかったです。

というのも、こちらはメランジが強く出ていて。白の他にも、濃く見える箇所と薄く見える箇所があります。

c0329790_07112647.jpg


まず、6番は除外ですね。右の3つのうちどれに近いでしょうか。写真上でみると24のようにも見えますが、この時は次に24を除外しました。

残った2つの純色は...。赤系です。

c0329790_07242023.jpg


この色とニットをぐぐーっと見比べて、どちらの色と馴染んで違和感がないか。

私の出した結論は、メランジの濃く見える色は2番、薄い部分は4番です。まぁ、だいたい2〜4くらいという事なのでしょう。

色相環で見ると、表面と裏面でこれだけの差がありました。

c0329790_10112347.jpg


ベージュや赤ベースのアイテムと合わせるなら表面。ネイビーやパープル系と合わせるなら裏面。そして、表と裏の両面が出るように巻けば、より複雑な色合いが表現できて、あまりベースの色を気にせずに使えそう。

美しい単色のストールとは、違う楽しみ方をできる混色ストール。手持ちのインド製のウールストールも、混色の美しさが好きなアイテム。複数の色が入っているストールは、ベースと合わせやすい利点が特徴ですね。


# by mikeneisan | 2017-12-13 08:30 |  |色のこと | Comments(2)

ニットストールの色探し(裏面)

先日のニットストールの色みを確かめたくて、配色カードを当ててみました。

今回は裏側の単色に見える方を。先日巻いたときに表に出した色になります。

c0329790_13380244.jpg

明るいところで確かめると、グレージュというよりは、グレーを含んだブルーのよう。22番くらいかと思いましたが、20番が一番馴染んで見えました。

c0329790_07511882.jpg


この純色、色相環ではブルー寄りの青紫。先日確かめた青み寄りのグレーニットと合うと思ったのも、ブルーという色の繋がりがあるからだと思います。

今まで出てきた色相環は、オレンジ〜赤寄りでしたが、こちらはブルー系です。「赤み寄りのネイビー」とは、こうした赤に違い側にあるブルーから作られたネイビーを指しているのですね。ブルーに赤を混ぜていくと、紫からボルドーに変わっていく様子がわかります。

ネイビーアイテムは沢山持っているので、ブルーエリアの色探索は避けていますが...。ネイビーの色番号を確認しておくのは、ネイビー同士の組み合わせにとても役立ちそうです。



# by mikeneisan | 2017-12-12 08:30 |  |色のこと | Comments(6)

週末スタイル

週末は、クリスマスプレゼント選びに奔走しました。甥っ子陣の希望は、ジャージ!まーなんてつまらない(笑)でもまぁ、着てもらえないと悲しいのでお望み通りにジャージにしました。

c0329790_22054016.jpg
LA FONTANA MAGGIOREA
FABIANA FILIPPI、Max Mara
PHILIPPE MODEL


歩きやすさ優先のスニーカー。コートとパンツはネイビー、ストールとバッグをニュアンスカラーにしました。このスタイルの欠点は、ストールの毛がネイビーコートに付着して目立ってしまうこと。やっぱりニュアンスカラーのニットには、同系色のコートやニットが良さそうです。


姪っ子へのプレゼントは、なかなか良いものが見つからず。もっと早めに動かないとサイズ欠けばかりでした。中学生ともなると、私と変わらない身長ですが、身体が細いため大人のブランドでは大きすぎる。いよいよ探すブランドも限られてきました。

そんな中で何とか見つけたニット。緑みの多いピーコックブルーのような青で、裾はペプラムの形。形は可愛らしいけれど、色みはシックに。シンプルなものが良いというリクエストでしたが、果たして満足してくれるでしょうか。


c0329790_07314234.jpg
c0329790_07344246.jpg


# by mikeneisan | 2017-12-11 08:30 | スタイリング | Comments(4)

タルト・タタン(15回目)

先週末の夜、二箱目の最後の林檎でのチャレンジしました。同じく三温糖20gで、ここまで色が濃くなったのは、ちょっと焦がしてしまったからかも?

林檎の時季の終わりになるにつれ、水分量が少なくなるのでしょうか?いつもは落し蓋で煮込んでいたのを、鍋の蓋をして煮込む事にしました。

これで水分量をキープでき、しんなり煮ることにも成功したような気がします。

c0329790_09042926.jpg


さて、そして冷蔵庫には、新たな紅玉が待ち構えています♪美味しいタルトタタンになりますように。


c0329790_10475538.jpg


# by mikeneisan | 2017-12-10 11:00 |  |家カフェ | Comments(2)

薔薇のケーキサーバー

タルトタタンを取り分ける際、不便さを感じてしました。切り分けに使っている果物ナイフでは細すぎて不安定。大きめのナイフは、長すぎて皿の上で取り回せないのです。

コンポティエに合う雰囲気の小振りなケーキサーバーがないかとあれこれ探し求めていたところ、絶妙なタイミングで出会いがありました。


c0329790_07225779.jpg


ハンドルに薔薇が施されたシルバープレートのケーキサーバー。色々探していたときもドイツ製を多く見かけましたが、こちらも同じ国。アンティークと呼ぶほど古いものではありませんが、使い込まれたマットな風合いが気に入っています。ちょうど器に描かれた花模様と雰囲気が合ったことも決め手。


c0329790_07230174.jpg


タルト・タタン作りを始めなければ、見向きもしなかった類のアイテム。色々なカテゴリの古いものが少しずつ増えていますが、こちらは実用性も抜群で、使うたびに手にして良かったと思うアイテムになっています。



# by mikeneisan | 2017-12-09 13:00 |  |古き良きもの | Comments(6)