三毛姐のブログ


ファッションと猫とカフェ。丁寧なライフスタイルを目標に。
by 三毛姐
メモ
このブログに掲載されている画像、写真、イラストを無断で使用、転載することはご遠慮ください。
カテゴリ
日々のこと
スタイリング
◇ララとキキ
 |キキとの出会い
 |ララキキ動画
 |猫用ツール
 |ヘルスケア
◇食べること
 |カフェ
 |家カフェ
 |ラテアート
◇ファッションのこと
 |心躍るアイテム
 |アイテム棚卸
 |アイテム計画
 |色のこと
 |靴・バッグなど
 |ジュエリー・小物
◇旅行
◇ぜひもの
 |器
 |古き良きもの
 |ビンテージ広告
◇美容と健康のこと
 |メイク・コスメ
検索
最新のコメント
sadaさん、こんばんは..
by mikeneisan at 20:04
cyrさん、こんばんは♡..
by mikeneisan at 20:00
こんにちわ! ウェッジ..
by sada at 14:55
こんにちは〜♡ わあ、..
by cyr at 14:47
cyrさん、こんにちは♡..
by mikeneisan at 14:33
おはようございます♡ ..
by cyr at 09:20
sadaさん、こんにちは..
by mikeneisan at 16:37
最新の記事
家カフェ事情
at 2018-02-21 08:30
絵皿の配色
at 2018-02-20 08:30
アップルパイの本と松之助
at 2018-02-19 08:30
アップルパイとフォーク
at 2018-02-18 11:00
週末スタイル
at 2018-02-17 14:30
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
画像一覧
外部リンク

家カフェ事情

最近の家カフェ事情。ネルドリップが好きなのは、ペーパードリップよりもオイリーでコクのあるコーヒーが淹れられるところ。でも、ネルやサーバー、ドリップポットの準備など、アイテムが多いのが特徴。その準備の経過さえも楽しむ余裕がないときには、面倒に感じることもしばしばあります。

そんなときに便利なのが、フレンチプレス。ずっと食器棚の奥にしまってありましたが、頻繁に使うようになりました。この器具は、紅茶を淹れるティープレスと同じです。イタリアやフランスではコーヒープレスとして使っていたものを、日本の紅茶メーカーが紅茶用として日本に導入したようです。

フレンチプレスのコーヒーは、透明度の低い濁りのある出来上がり。これは、ペーパーやネルよりも目の粗い金属フィルターを使うから。珈琲の微粒子が通り抜けるため、味はマイルドでオイリー、舌触りもちょっと違います。


c0329790_13242428.jpg


淹れ方はとても簡単で、熱湯を注いで4分待つだけ!いつも丸山珈琲の手順に従って淹れています。


①中挽きくらいに挽いた珈琲を容器に入れる(350mlで16g程度をお好みで)
c0329790_13332973.jpg


②タイマーを4分でセットしてスタート。沸かしたお湯を半分まで注いで待つ。
c0329790_13344938.jpg


③30秒経過したところで、上までお湯を注ぐ。注ぎ口に1.5cmくらい余裕があるように。
c0329790_13365357.jpg


④タイマーが鳴ったら、蓋(プランジャーと呼ぶらしい)を閉めて、そっと押し下げる。
c0329790_13373854.jpg


以上で出来上がり♡豆をお湯に浸してしまうので、美味しい珈琲豆を使った方が、もちろん美味しくなります。

手持ちのプレス容器は350mlなので、二人分としてはちょっと少なめ。500mlサイズがあっても良いかな、と思い始めました。


丸山珈琲「フレンチプレスの淹れ方」



# by mikeneisan | 2018-02-21 08:30 |  |家カフェ | Comments(0)

絵皿の配色

雑誌の1ページで目に留まったのは、ウェッジウッドの広告。こちらのブランドの器とは中々ご縁がありませんが、このページには惹かれます。

c0329790_14392319.jpg
プレシャス3月号より


WONDERLUSTというシリーズは、旅の途中に出会ったものからインスピレーションを得たコレクション。ちょっとオリエンタルな黄色のトレーが、アンティークのようにも見えて素敵だなと思いました。

お皿の模様を邪魔しない、低彩度のチョコレートやナッツを乗せたりして。一緒に中国茶をいただくのも良いかなと妄想してみました。

黄色をベースに、パープルがかったお花、葉のブルーグリーン。色相環を三角形で結ぶトライアドに近い配色に見えます。素敵な色合わせには理論がある...。ちょっと実物を見てみたくなります。


c0329790_08163559.jpg


# by mikeneisan | 2018-02-20 08:30 |  |色のこと | Comments(4)

アップルパイの本と松之助

先週、届いた本。なんと一冊丸ごとアップルパイのレシピ本。

c0329790_10132439.jpg
c0329790_10132594.jpg


京都にある「松之助」は、アップルパイで有名なお店。ずっと気になりながら、まだ一度も訪れた事がありません。写真から見てとれるアメリカンな雰囲気のアップルパイは、私の求めているアップルパイとは違うのかもしれませんが、今年の春こそは訪ねてみたいと考えています。

それまで本を見ながらチャレンジしてみようと思っていますが、まだ気分が乗らないのです。時が満ちるまで、もう少し寝かせておきます...。



# by mikeneisan | 2018-02-19 08:30 |  |家カフェ | Comments(2)

アップルパイとフォーク

真冬に逆戻りの冷たい風で、身体の芯から冷えてしまいそうです。こんな日は家でゆっくりしたくなりますね。

インフルエンザの回復期に作りたくなったアップルパイ。さすがに完治するまで我慢しました。

切り込みの長さが少し短めでしたが、今回は2つ一気に伸ばして、手早く仕上げたことで2つとも成功しました。


c0329790_08521801.jpg


お皿からはみ出そうなのは、パイ生地をレシピに従って、横にも伸ばしたから。そうか、縦だけ伸ばせば良いのだと、今気がつきました。

合わせたアンティークのフォークは、パイ生地向きではありませんでした。厚手のパイ生地を切るには、フォークが華奢すぎて上手く切れないのです。スイーツによって、カトラリーに求められる機能性が異なるのだなと、意外な奥深さを発見です。


# by mikeneisan | 2018-02-18 11:00 |  |家カフェ | Comments(2)

週末スタイル

春らしい陽気の土曜日。ちょっと気になるものを見に出かけてきます。

c0329790_10212068.jpg


セール終盤、アルパカ&ウールのショートコートに出会ってしまい...。2年落ちのアイテムゆえに、半額以下の掘り出し物。シルエットと素材感に一目惚れでした。

私にとって、キャメルは少し注意が必要ですが、つい目が行ってしまうカラーです。こちらはグレイッシュなので取り入れやすいと判断。綺麗めなデニムと一緒に、シンプル・カジュアルで着こなしたいと考えています。


# by mikeneisan | 2018-02-17 14:30 | スタイリング | Comments(2)

指先が整うと

寒さと乾燥であまりにもガサガサ、ボロボロになったので、久しぶりに爪のケアをしてもらいました。ファイリング、甘皮ケア、バッフィング、パラフィンパック。ちゃんとしたお店ではそれなりのお値段になってしまうけれど、数日後の甘皮の様子に技術の差が出てきます。

ケアで消えるお金があれば、良いアイシャドウが1つ買えるんだよなぁ〜と、ついモノで残すことと天秤にかけてしまうけれど、指先が整って爪が綺麗になると、心の持ちようがあきらかに変わります。無意識に甘皮やガサガサな皮膚を触ることもなくなるので、肌荒れも落ち着いてきました。

自分の指先のために、丁寧なケアを施してくれる方の一生懸命な気持ちが、こちらにも届くような。支払ったお金の対価は、きちんと手元に残っているではないかと、ケアの効果を再認識。すっきりと心まで潤う大切な時間なのでした。


c0329790_23104303.jpg


毎晩の保湿...。最近は、オイルよりも化粧水に重点を置いています。化粧水でたっぷり指先を潤してから、ワセリンを塗って寝るのが最近のお気に入りです。



# by mikeneisan | 2018-02-16 08:30 | ◇美容と健康のこと | Comments(6)