三毛姐のブログ


ファッションと猫とカフェ。丁寧なライフスタイルを目標に。
by 三毛姐
メモ
このブログに掲載されている画像、写真、イラストを無断で使用、転載することはご遠慮ください。
カテゴリ
全体
日々のこと
スタイリング
◇ララとキキ
 |キキとの出会い
 |ララキキ動画
 |猫用ツール
 |ヘルスケア
 |猫との引っ越し
◇食べること
 |家カフェ
 |カフェ
 |ラテアート
◇色のこと
◇ファッションのこと
 |心躍るアイテム
 |アイテム棚卸
 |アイテム計画
 |靴・バッグなど
 |ジュエリー・小物
 |断捨離
◇旅行
◇ぜひもの
 |器
 |古き良きもの
 |ビンテージ広告
◇美容・健康
 |メイク・コスメ
 |細幅足のこと
◇住まい
検索
最新のコメント
sadaさん 追加情報を..
by mikeneisan at 08:09
sadaさん、おはようご..
by mikeneisan at 08:02
追加情報です。 お肌の..
by sada at 22:32
こんにちわ!(^^)! ..
by sada at 18:09
恋街さん、こんにちは♡ ..
by mikeneisan at 12:50
鍵コメさん、はじめまして..
by mikeneisan at 12:20
三毛姐さん♡こんにちは。..
by 恋街 at 10:54
最新の記事
バッグで差し色
at 2019-02-15 08:30
我が家のバレンタイン
at 2019-02-14 08:30
ビルと同系色
at 2019-02-13 08:30
基礎化粧品
at 2019-02-12 08:30
今日のランチ
at 2019-02-11 13:00
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
画像一覧
外部リンク

バッグで差し色

先日、外出先のビルでエレベーター待ちをしていたときのこと。目の前にいた男性のスタイリングに目が留まりました。


ネイビーのスーツにネイビーのダウンジャケット。良いなと思ったのは、アイテムではなく色合わせ。


c0329790_21425939.jpg



ネイビーのベースに合わせていたバッグが、カーキグレーとほんの少しスモーキーなオレンジでした。


ネイビーとオレンジは、補色の関係にあるので、差し色としてバッチリ効いていて、その分量もとてもさり気ないバランス。


本人は、狙って選んだわけではないかもしれませんが、ビジネス用にありがちな「無難な黒」ではないバッグを持っていた事が、とても新鮮に映りました。


最近は、ちょっとした色の取り入れ方に目が留まります。まるで色のアンテナを張っているみたいに。


ライトグレーコートの襟からチラリと見えるピーコックグリーンのストール。チャコールグレーのシックなコートに、赤い小花のプリントがついた黒のPCバッグ。


春は、あとひと月くらいでやってくる。

# by mikeneisan | 2019-02-15 08:30 | ◇色のこと | Comments(0)

我が家のバレンタイン

我が家のバレンタインシーズンは、毎年送られてくる妹からの手作り生チョコレートで始まります。


寒い冬には、暖かな紅茶と一緒にティータイム。


c0329790_18343966.jpg


チョコレートの下のクランチのような土台が美味しいのです。いつもありがとう♡




# by mikeneisan | 2019-02-14 08:30 |  |家カフェ | Comments(4)

ビルと同系色

外勤中にふと目に入った古いビル。こんなビルには「ビルヂング」なんて名前がついていたりするけれど、ここは「◯◯會社」となっていました。


気になったのは、壁の色。いい具合に煤けてムラ感のあったり、影を落としていたり。こんな風合いの壁のレトロなカフェがあったらいいな〜。



c0329790_07445679.jpg

c0329790_07445743.jpg


ちょうど着ていたダウンと同系色。このビルは、イエローベースです。


イエローベースなのについ手に取ってしまうのは、彩度が低いおかげ。軸が苦手でも、やっぱり好きな系統は変えられない。


この上着に合わせるなら、少しだけ彩度のある赤みパープルとか、暗めレッドとか...?


今年は少しずつ色を取り入れたい。アクセサリーやストールとか小さな面積で加えてみたり。靴もワクワクかも?春はそんな事も意識してみたいと思います。



# by mikeneisan | 2019-02-13 08:30 | ◇色のこと | Comments(0)

基礎化粧品

去年から、この3点でずっと過ごしています。使うのは、セラキュア➡︎フォーレリア➡︎糀肌の順。



c0329790_08513314.jpg


セラキュアは、肌の保湿というよりもセラミドのおまじない。肌荒れや吹出物ができそうになっても、悪化せずに早く治る事が多いのは、セラキュアのお陰だと信じています。(自分比)


フォーレリアは、敏感肌でも使えるオールインワンジェル。保湿力がとてもあります。少しずつ手に取り、優しく塗り重ねると、手に吸い付いてもちもちに。


糀肌もオールインワンで、糀のほのかな香りに癒されます。水分の保湿なら断然フォーレリア、油分を補うなら糀肌。季節や肌の調子でバランスを変えながら使うようにしています。


基礎化粧品に使う予算は、人それぞれだと思いますが、この3点の年間費用を計算してみました。


◆1年の消費量
・セラキュア     年間 4個(単価  3200円)
・フォーレリア  年間 6個(単価 約2000円)
・糀肌             年間 2個(単価 約4700円)


全部合わせて年間35,000円くらいのコスト。私は、糀肌の使用量が少なめなので、かなり持ちが良いです。


ただし、基礎化粧品に加えて、スペシャルケア用の化粧水を年間で同程度購入しています。20代の時に使っていた某エステティックサロンの美容器具向けの化粧水。


同社の美容器との併用が一番効果を感じているため、数年前から使用を再開しています。時間はかかるけれど、ニキビ跡を含め少しずつ毛穴が目立たなくなっているような。


美容皮膚科などで施術を受ける方が即効性がありそうですが、怖くてなかなかチャレンジできません。シミも増えてきているし、最近は「稗粒腫」なるものも気になり始めました。


年齢を重ねると、嫌なものも目立ち始めますが、ある程度受け入れることも肝要。ほどほどに...が出来ると良いのですけど、「これがなくなれば...」とつい鏡を覗き込んでしまうのでした。


# by mikeneisan | 2019-02-12 08:30 |  |メイク・コスメ | Comments(8)

今日のランチ

忙しいと理由をつけて、平日はまともな料理をしない私。週末には少しだけ時間がかかるものを作りたくなる、ゆえに作るものは煮込み系が多くて...。レパートリーが一向に増えません(恥)


おそらく暇になっても、それほど料理しないのではないかと思います(汗)美味しいものは食べたいけれど、自分で作ることにはあまり固執しないのです。





c0329790_12270121.jpg


いつものチキンカレーには、パクチーどっさり。サラダもどっさり。


手間と時間をかけて作られた珍しい燻製の奈良漬は、友人からのお土産。白いご飯でいただくのはもちろん美味しいのですが、最近のお気に入りはクリームチーズと和えること。


洒落た居酒屋で出てくる「いぶりがっことクリームチーズ」のおつまみにヒントを得ました。飲兵衛ではないけれど、酒のつまみ系は2人とも大好き。


クリームチーズに奈良漬を混ぜ込んで、ディップのようにすれば、バタートーストにつけても美味しいかもしれません。


# by mikeneisan | 2019-02-11 13:00 | 日々のこと | Comments(2)

週末スタイル

本日、ネイビーパンプスをデビューさせました。靴擦れするかもしれない右の踵だけ絆創膏を貼って、替えのローファーを持参して、いざ出陣。(バックは別持ちです)



c0329790_14565770.jpg


歩いたのは、トータルで2キロくらい。お昼を食べに電車に乗り、蕎麦屋まで歩き、その後はカフェに移動して、1時間くらい座りっぱなし。


アスファルトの固い路面を歩いて、後半は右足の底が少し疲れたため、カフェの帰りはローファーに履き替えて帰ってきました。結局、靴擦れした箇所はありませんでした。


蕎麦屋までの道のりで感じたのは、右足はピッタリで、左足は少し前に滑る感覚があったこと。


ストッキングを履いているため、滑るのは仕方ないのかもしれませんが、持参していた0.5mmのジェルパッドを左足に仕込んだら、靴の中で動かなくなりました。もしかすると、左足のワイズはBではなくてAでも良いのかもしれません。


シューフィット神戸屋の西村さんのお見立てでは、左足の足幅はA。やはり、これが正解なのかも?とはいえ、薄いジェルパッドで調整が効き、履き心地も大きく変わらないので、致命的ではなさそう。


もう少し履き慣らしを続ける必要がありますが、滑り出しは上々です。


# by mikeneisan | 2019-02-10 18:00 |  |細幅足のこと | Comments(2)