三毛姐のブログ


ファッションと猫とカフェ。丁寧なライフスタイルを目標に。
by 三毛姐
メモ
このブログに掲載されている画像、写真、イラストを無断で使用、転載することはご遠慮ください。
カテゴリ
全体
日々のこと
スタイリング
◇ララとキキ
 |キキとの出会い
 |ララキキ動画
 |猫用ツール
 |ヘルスケア
 |猫との引っ越し
◇食べること
 |家カフェ
 |カフェ
 |ラテアート
◇色のこと
◇ファッションのこと
 |心躍るアイテム
 |アイテム棚卸
 |アイテム計画
 |靴・バッグなど
 |ジュエリー・小物
 |断捨離
◇旅行
◇ぜひもの
 |器
 |古き良きもの
 |ビンテージ広告
◇美容・健康
 |メイク・コスメ
 |細幅足のこと
◇住まい
検索
最新のコメント
恋街さん、こんにちはー。..
by mikeneisan at 18:03
sadaさん、こんにちは..
by mikeneisan at 18:00
こんにちはー 三毛姐さん..
by 恋街 at 13:00
こんばんわ!エレガントな..
by sada at 22:29
Mielさん、こんにちは..
by mikeneisan at 15:17
おはようございます♪ ..
by Miel at 07:56
cyrさん、こんばんは♡..
by mikeneisan at 23:05
最新の記事
キキの好きな場所
at 2019-05-20 08:30
週末スタイル
at 2019-05-19 08:30
旅行スタイル(番外編)
at 2019-05-18 15:00
ブルガリリゾートのアフタヌー..
at 2019-05-17 08:30
嬉しいサプライズ
at 2019-05-16 08:30
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
画像一覧
外部リンク

キキの好きな場所

「カシャ、カシャ」

お風呂の栓の音がします。イタズラッ子がいるに違いありません。行ってみるとそこには...。


c0329790_20595031.jpg


下水の匂いが上がってくるので、お風呂の栓はいつもしているのですが、キキに開けられてしまいました。


c0329790_20595129.jpg


昔の部屋のユニットバスは嫌いだったのに、なぜかここの風呂場が二匹とも好き。不思議です。



# by mikeneisan | 2019-05-20 08:30 | ◇ララとキキ | Comments(0)

週末スタイル

春先のいつもと変わらないスタイル。サビア色のパンツにスニーカー。ボトムがスポーツになってしまったので、少し綺麗目のカットソー。


c0329790_17190192.jpg


スニーカーは、じわじわと馴染んできています。履くときの一手間があるので、洋服を試着するときは、結構脱ぐのが大変。だからこそ、試着も慎重にするようになり、一石二鳥?の効果が出ています。


脱着が面倒とはいえ、これが本当の靴の履き方。このフィット感に慣れてしまうと、本当に歩くのが楽なのです。雨の日など、我慢して別の靴を履いたときなど、早くスニーカーに戻りたくてたまらない。




# by mikeneisan | 2019-05-19 08:30 | スタイリング | Comments(0)

旅行スタイル(番外編)

ホテルのヴィラは、プライベートプールつき。泳ぐわけではありませんが、水着は持って行こうと、成田空港にある「サンアイリゾート」で調達していました。


深い森の中にあるホテルなので、新緑のグリーンや木製のベンチに映える、少し彩度の高い色がいい。せっかくだから、着ていて気分が上がるもの...


色と形。どちらから決めようか。まずは形を選ぼうと思いました。


ビキニタイプは真っ先に却下。特にこだわりはなく、あまり露出せず、体型にあえば何でも良い。ワンピースはトイレが大変なので、セパレートがおすすめとのこと。なるほど、外のビーチに行くなら、そういうことを考えないといけないのですね。


ショップの方から着用イメージや組み合わせ方、種類によって胸パッドの必要有無など、色々とアドバイスをいただき、楽しみながら選ぶ事ができました。


気になったのは、スリーピースのアイテム。セパレートの水着に、同じ生地の羽織がついていて、ワンピースのように着たり、パレオとして腰に巻くこともできる。このタイプで探すことにしました。


お次は色。


白、ネイビー、スカイブルー、グリーン、イエローなど、海辺のリゾートに似合いそうな爽やかでビビットな色が多い。白系は、日焼けした肌にこそ似合う。ネイビーは、ボタニカルな大きな花柄でシックでしたが、あまりテンションがあがらないのは、見慣れた色のせいでしょうか。


ハンガーに吊るされたものを右から左にスライドさせながら一枚ずつ探索。すると、目に留まったものがあり、試着して即決しました。


パープルがかったボルドーをベースに、彩度のあるコーラルピンクとピンクの類似色相配色。細かなエスニック調の模様も好みでした。



c0329790_19140287.jpg
Coral Veil


c0329790_10191144.jpg
(ス、スミマセン...)


長らく続いた旅の記録は、これで終了。

またいつか、こんなゆったりした旅を計画できるといいのですが。

実現しやすい目標としては、温泉、でしょうか(笑)


# by mikeneisan | 2019-05-18 15:00 | スタイリング | Comments(4)

ブルガリリゾートのアフタヌーンティー

話は少し戻って、バリ到着初日のこと。

ウルワツ寺院に行く途中に、ブルガリリゾートがあることを知り、アフタヌーンティーを目当てに日本で予約していきました。


ウェルカムドリンクから始まり、前菜3種、パン、牛肉のサテ、沢山のスイーツ...。普通のコースメニューとして通用するアフタヌーンティーです。


初日からお腹いっぱいに。



c0329790_22170236.jpg
ウェルカムドリンク
(美しいサングリア)

c0329790_22171765.jpg
前菜
(帆立、サーモンなど)

c0329790_22172758.jpg
 牛肉のサテ
(スパイシーなピーナッツソースが絶品‼︎)

c0329790_22191187.jpg
スイーツ
(全部食べきれないほど...)

c0329790_22191832.jpg
揚げバナナ、チョコアイス

c0329790_22193367.jpg
カプチーノ


食べることが大好きな我々も、流石にスイーツを完食できませんでした。お腹いっぱいで、この日の夕食は抜くことに。


ブルガリリゾートは、海辺に面した高台のリゾートホテル。どこまでも続く、空のブルーと海のブルーが美しい。


黒を基調としたシックなインテリアに、洗練された家具。高級ホテルの風格とセンスの良さが際立つホテルでした。



c0329790_22195526.jpg
c0329790_10424566.jpg


# by mikeneisan | 2019-05-17 08:30 | ◇旅行 | Comments(2)

嬉しいサプライズ

ホテル滞在最終日、嬉しい出来事がありました。


夕食後に部屋に戻ると、テーブルに紙袋が置いてあります。2度目のベッドメイクのときに、置いてくれたようです。


開けてみると、スタッフ皆さんからのメッセージカードとともに野鳥の本のプレゼントが...。



c0329790_22312236.jpg


初日に会話した鳥の本のことを覚えてくれていたとは!まさかのサプライズプレゼントに、大感激でした。


その後、撮影した鳥と本を見比べながら、名前を調べたのは言うまでもありません。撮影した4種類の鳥のうち3種類まで本で名前が判明した、残る1種類もインターネットで見つけられました。


ホテルでは、どんな時も気持ちよく過ごすことができました。スタッフの皆さんのホスピタリティは、まさにおもてなしの心。バリに滞在するときは、また泊まりたいと思わせる居心地の良さでした。




c0329790_18272135.jpg
c0329790_18272414.jpg
c0329790_18272622.jpg
c0329790_18275972.jpg


# by mikeneisan | 2019-05-16 08:30 | ◇旅行 | Comments(0)

ウブド戦利品(カゴバッグ)

ウブド市街観光で見つけたのは、小さなハンドバッグ。決してプレミアムな出来栄えではありませんが、いびつな編み込みもご愛嬌です。


c0329790_22212466.jpg



レザーを使ったデザインは、レザーの質感や色出しが好みではなかったので、全てアタで作られたデザインに絞りました。


同じデザインで、大きさ違いが3種類。大きなものから鏡で合わせて、手持ちのエバゴスにはない、一番小さなサイズに決めました。(お値段3500円くらい...)


作ったばかりのバッグなのか、アタを燻したスモーキーな香りが漂います。そんな香りも一緒に日本に持ち帰りました。


# by mikeneisan | 2019-05-15 08:30 | ◇旅行 | Comments(4)